学校法人不二越工業高等学校

各種配付物のダウンロード

 

各種配付物のダウンロード

 

事務室より


 

各種証明書について
証明書交付申請書(記入例を含む) download

 

証明書の種類 発行にかかる日数 手数料(1通につき) 対象者
卒業証明書
    約1日
    200円
    卒業生
成績証明書
    約2日
    200円
    卒業生・在学生
単位取得証明書
    約2日
    200円
    卒業生・在学生
在学証明書
    約1日
    100円
    在学生
修了証明書
    約1日
    100円
    卒業生・在学生
調査書(進学)
    約1日
    400円
    卒業生・在学生

 
・発行に関して
 証明書の形式(英文証明書等)によっては、発行日数がこれ以上必要になる場合がありますので、十分に余裕をもって申請いただくか、事前に事務室までお問い合わせください。

申請に必要な書類 備考
証明書交付申請書
    書類をダウンロードし、必要事項を記入してください
身分証明書の写し
    使用後は、証明書とあわせて返却します
返信用封筒
    返信先住所を必ず記入してください
返信用切手
    証明書の枚数に合わせて、不足しないようにしてください
手数料
      郵便小為替(為替)にて送付してください

    ※本校へ来校の場合は現金可

 

通学証明書について
download

 通学証明書(pdf)を印刷し記入の上、申請して下さい。通学証明書発行願は事務室窓口でも入手できます。
 発行には約1日かかるため、定期券を購入する前日までに申請して下さい。

 

保健室より


 

出席停止について

 学校保健安全法第19条の規定により、これらの感染症は医師の許可があるまで出席停止となります。
 登校する際は、医師に登校許可証を記入してもらい、担任に提出して下さい。

 

・登校許可証 download

 医師に記入・押印してもらい、登校時に担任へ提出する書類です。

 インフルエンザ等にかかったときは、こちらの「登校許可証」をご利用ください。

 

・出席停止の感染症

第三種コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎その他の
感染症流行性嘔吐下痢症(感染性胃腸炎)、マイコプラズマ感染症、溶連菌感染症、伝染性紅斑(リンゴ病)、急性細気管支炎(RSウイルス等)、EBウイルス感染症、帯状疱疹、手足口病、ヘルパンギーナ、伝染性膿痂疹(とびひ)、伝染性軟属腫(水いぼ)  等

対 象 疾 病 出席停止の基準
第一種 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ熱、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る)、鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症

 

 

 

治癒するまで

第二種 インフルエンザ(鳥インフルエンザは除く)
    発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで
百日咳 特有の咳が消失するまで又は5日間の適切な抗菌薬療法が終了するまで
麻しん(はしか) 発しんに伴う発熱が解熱後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ全身状態が良好になるまで
風しん(三日ばしか)
    発しんが消失するまで
水痘(水ぼうそう) 全ての発しんがかさぶたになるまで
咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状消退後2日を経過するまで
結核

 

 

 

 

 

 

症状により、学校医その他の医師において、感染の恐れがないと認めるまで

髄膜炎菌性髄膜炎

 

 

連絡票について

 学校内で、健康状態や治療状況を証明するものとして使用する書類です。
 公欠、授業見学、異装、自動車通学など申請する際は、連絡票が必要になります。(各医療機関独自の診断書を発行された場合は、連絡票、診断書のどちらかを提出してください。)

 

・連絡票 download

 医師に記入・押印してもらい、登校時に担任へ提出して下さい。

 

 

 

Adobe Reader のダウンロード

 上記のダウンロードファイルはPDFファイルにて作成しております。  PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Acrobat Reader(無償)のダウンロードはこちらから

 

 

page top